愛犬の健康を願うならサプリを食べさせよう

様々な生き物

顔立ちだけで決めないこと

パピヨン

色による特性がある

容姿が優雅で気品があることから、パピヨンはその顔立ちで選ばれることが多い犬種です。しかし購入する際は、まだ子犬であることから成長とともに顔つきが変わってくることもあります。ブリーダーや専門家からの購入であれば、子犬の両親のことを聞くことも可能で、写真などを見せてもらうことで成長後の姿を想像することも出来ます。またパピヨンは、その姿からおとなしく静かな性格だと思われることもありますが、実際はとても活発でよく動き回ります。そういったことをきちんと説明できる販売もとで購入することが、パピヨンを飼う上でメリットとなるでしょう。そしてどのような犬種においてもそうですが、子犬を購入する際に最も重要なのはその要旨ではなく健康状態です。パピヨンにおいては、歩き方がおかしくないか、関節に異常がないかなどをチェックすることが必要です。また、本体ならば耳がしっかりと立っていることが望ましいパピヨンが、垂れ耳になっている場合などは、毛量の多さに原因があることもあります。購入する際には自分の目で見て、抱っこをして確認するといいでしょう。もし時間の都合や遠方であるなどの理由がある場合は、信頼のおけるブリーダーから購入するように気を付けましょう。パピヨンには、カラーによって性格が異なるという特徴もあります。すべてがそうというわけではありませんが、それぞれの色の違いについて説明を行けて購入するといいでしょう。特に、ミスカラーと言われる模様に関しては、遺伝的な疾患を含んでいる場合もあります。購入してから困ることのないように、ブリーダーや専門家の意見をきちんと聞きましょう。